オセロ

オセロのマニアックな話を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もうすぐ世界選手権 

来週からいよいよ世界選手権が開幕しますね!
このブログ、意外とTwitter経由等で非オセラーにも読まれているようなので概要から書いてみます。

【日程】
(日本時間)
予選1日目: 10/29 18:00-27:30
予選2日目: 10/30 18:00-27:30
決勝トーナメント:10/31 18:30-27:30

※時差の計算が間違ってると指摘を受け修正しました。

【形式】
1日目と2日目にあわせて13試合の予選を行い、上位4人が3日目の決勝トーナメントに進出。(通過ラインは例年9.5勝程度。)
準決勝以降は3番勝負。
また、予選における女性上位2人により、女流決勝戦も行われます。
また、各国代表者のうち上位3名の予選勝数の合計によって団体優勝も決められます。
ちなみに現在、個人戦は6年連続で日本人が優勝、団体戦は9年連続で日本が優勝中。

【中継】
公式ホームページに随時情報が更新されます。
棋譜の中継はLiveOthello, 大会の途中経過はLive action, 動画による中継はLive camsで見れます(多分)

【選手紹介】
とりあえず日本だけ

・高梨九段
世界選手権には2009,2010,2012の三度参加しており、その全てで優勝している。棋風は一言で言うと、序盤、中盤、終盤隙がない。
最近はリア充生活をエンジョイしすぎたためか3年ぶりの代表入りとなったが今大会でも優勝候補であるのは間違いないだろう。
Othello Graphによるインタビュー記事(in 2014)はこちら

・末國九段 
オセロ歴30年の元祖天才少年であり、現役の世界チャンピオン。世界選手権では1997,2014の二度優勝している。また、近年の国内メジャー大会では無類の強さを誇っており、だいたいいつも決勝に進出している。棋風は、独特の序盤から圧倒的終盤力で逆転するスタイルで、異名は終盤の魔術師。二年連続での優勝に期待がかかる。

・伊藤七段
糸谷竜王に勝った男(オセロで)。オセロキングとしてよくテレビに出演しているが、実は世界選手権は初出場である。(優勝したのはオセロワールドカップという、世界選手権とは別の記念大会)彼の打ち回しは掴みどころがなく、好不調の波が激しいイメージがある。好調で大会を迎えることが出来れば、十分優勝を狙える位置にいるだろう。 
Othello Graphによるインタビュー記事(in 2013)はこちら

・船津五段
女流枠での代表。数年前から国内の女流オセラーの中ではトップクラスの実力を持っていたと思われるが、今回が初の代表となった。近年日本は女流世界チャンピオンからは遠ざかっているため、今年こそ奪還なるか注目である。


気が向いたら海外勢の紹介も書きます。
何か質問等あったらどうぞ。
スポンサーサイト
[ 2015/10/24 22:59 ] WOC2015 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

りばー

Author:りばー
プロオセラー目指してます

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。