オセロ

オセロのマニアックな話を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コメント返し 

>tanidaさん
僕は掲示板の流れとは関係なしに自分の思うことを書きたかったので掲示板ではなくブログにほうに書いてみました。
谷田さんに賛成してもらって心強いです。
対戦相手の思考の妨害のためにオセロをしている人はいないと思いますが、オセロで勝つことが最大の目的で、そのためにはたとえオセロとしてのゲーム性が崩れようとも対戦相手の妨害も辞さないという考えの人はいると思います。
そのため、故意に(厳密にいえば故意の行為によって)対戦相手の妨害をするような行為を禁止する条項は必要であると思います。
ただこういうのっていわゆるマナーといわれるもので、いちいち明文化するものでもなくて度がすぎたら審判の判断にゆだねられるべき部分だと思います。
その意味では、ぎりぎりついちゃったけどやっぱやめたとかなら相手の妨害になるとも思えないので打ちなおし可にしてもいいくらいに思ってます。(もっともこれは今までの慣習に反しているので現実的には導入しづらそうです)

>kanouさん

>自分が思っていたルールが、明文化されたルールと異なっていた
自分が思っていたルール=落とした場合でも打ちなおし不可
ということでよいですか?

>なっていたので改める必要はあるな、と感じてます。
それはつまり実際のルールが自分の思っていたのとは違ったが、それでも自分の思っていたルールのほうが合理的であるからルールを改めるべきだということですか?
それとも自分の考えを改める必要があるっていう意味ですか?

>また、オセロジャパンの掲示板を読み返して、大体は落とした事実とその過失を想定する人に対して、
>私は、落とす以外の行為、故意を過失と主張するプレイヤーも想定していたので、関係ない話をしてました…。
いいえ、関係なくないと思います。
なぜならば、もし後者のような人間を想定していないならば、本人が過失であるといえば100パーセント実際に過失なのだから打ちなおし可としていいはずです。
本人が過失と主張した時に本当に過失だったのか故意だったのかがわからないからその裁定をどうするのか議論されているのではないでしょうか。
つまり後者のような人間が存在するのは想定したうえで前者のケースをどう扱うかが議論されてるのではないでしょうか。


>1、着手して石を返そうと返すべき石に触れたが、連打筋に気づいたのか着手キャンセルした。
これは明らかに故意でしょう。
少なくとも石を置いた時点まではそのマスに打とうという明確な意思があったはず。
なのでその事実関係について合意しているのなら打ちなおし不可でいいと思いますし、実際に審判を呼んでもそうなるでしょう。
ただ、対戦相手が石は置いてないとか主張し始めたら厄介です。
証人がいなければどっちの主張が正しいのか審判にもわかりませんから、迷宮入りってことになりますね。(注意してもらいたいのは、これはルールをいかなるように変えても迷宮入りであって、「故意に」という文面がルールに入ってることに起因するものではないということです。)

>2、着手のフェイントを何度も繰り返すうちに、勢いあまって触れてしまった。
証人がいないケースは1の繰り返しになるので、審判が付いているという仮定で書きます。
この場合は主観や状況によって意見が分かれそうです。
通例ではこれは故意とみなされそうですが、僕は故意ではないと思います。
なぜならば、故意に勢い余って触れてしまったふりをすることによって得られるメリットがないから。(対戦相手の妨害というメリットがあると思うかもしれませんが、妨害という目的はフェイントをしている段階ですでに満たされていて盤面についたかついてないかは妨害度合いには影響を与えていない)
故意にやるメリットが皆無な以上、過失と考えるのが妥当でしょう。
ただし、そもそも着手のフェイントという行為自体が対戦相手の思考妨害となってマナー違反となるので執拗に繰り返された場合マナー違反として警告されるべきだと思いますが。
まあ、実戦では審判の主観ということになるんでしょうか。
確かにこんなケースがあれば曖昧ですが、フェイントとかしてわざと曖昧な状況のお膳立てをしてる側のプレーヤが絶対に得することはないわけですし、このケースが故意とされるか過失とされるかはさほど意味を持たないと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 07:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

石の落下は着手になるのか? つづき 

みなさんコメントありがとうございました。
コメントに答えつつ前回の補足をしてみます。

審判が付いていない対局については前回書いたとおり、ルールをどうしようとお互いの主張がかみ合わなければ一生和解しないので、審判が付いている対局に絞って書きます。

まず、勝負に曖昧な点を残すべきではないという点についてですが、僕はこれには疑問です。
なぜならばいくら規定を作ろうとも曖昧な点は絶対に残るから。(曖昧な点=ルールに明文化されておらず審判の裁量に委ねられている点、と解釈しています)
たとえば石の並べ方をぐちゃぐちゃにしたらいけないのかとかそういうマナー的な問題については、審判に一任とせざるを得ません。(すべてのマナーに関する事項を規定に書くことはできませんよね。)
これを曖昧だと言って石が何センチ以上マスからずれた場合失格とかいうルールを導入すべきでしょうか?
ぼくはそういう微妙な問題に関しては規定でがんじがらめにするよりも審判が常識に基づいて判断するのがいいんじゃないかと思っています。(規定で機械的に判断するとかえって不自然な裁定が起こりそうです)

次に、「故意に」という条件を取り払うことによって引き起こされるメリットとデメリットについてです。
まず、前提として、このルールの存在意義は故意に石を盤上に置いて相手の思考を妨害する行為を抑止することとします。
つまり、裁定の曖昧さはおいておくとすれば、故意でなければ打ちなおし可とするのが理想だということにします。
なので、故意でなくても石を落としたりして盤面に触れたら相手の思考妨害だから罰するべきだと考えている人には以下の主張は何ら意味を持たないことを注意しておきます。
そういう考えの人がいればコメントしてほしいです。
さて、「故意に」という条件を取り払うことによって裁定が変わるののは以下の2つの場合です。
1.審判から見ると故意ではないように見えたが、実際にはやはり故意ではなかった。
2.審判からみると故意ではないように見えたが、実際には故意だった。
1の場合ですが、現行ルールでは打ちなおし可です。
「故意に」という条件を取り払うと打ちなおし不可になります。
ですが、実際には故意ではなかったのに打ちなおし不可とするのはデメリットしかないです。
また、このような状況というのは比較的よくおこりますよね。(石を落としたときです)
2の場合ですが、現行ルールでは打ちなおし可です。
「故意に」という条件を取り払えば打ちなおし不可です。
この場合、故意に相手の思考妨害をしたのだから打ちなおし不可にするのが妥当なので一定のメリットはあるといえます。
ですが、想像してみればわかると思いますが、このケースって相当奇妙な状況です。
手が滑って石を落した振りをするとかそのくらいしかやりようがない。
しかもそれって相手からしてみれば故意でなかった場合と同じです。
つまり故意に石を置くことによって相手の思考を妨害してやろうという目論見はほとんど果たせていないはずです。
このような防ぐ必要のたいしてない行為を抑止するというだけではメリットは極めて小さいと言わざるを得ません。
以上から、「故意に」という条件を取り払うことによるメリットはデメリットに比べてきわめて小さいので現行ルールのほうが優れてるのではないかと思います。


やばい、すりっぱさんがほめるから論理的な文章を書こうとしたら自己満になってしまったorz

ってか眠すぎる・・・。

おとなしく試験勉強してきます

ノシ



>ななしさん
そうですね、僕もそう思います。
現行ルールだとそうなってるはずですしね。

>くじらさん
僕もそう思います。
純粋なオセロの思考以外で勝負が決するのは何か違いますよね。
「置く直前に置くのやめてついたかついてないかわからない」というケースは、難しい問題ですが、そのケースは純粋についたかついてないかが争点なので今回の論点とはずれてそうです。(「故意でなくついてしまったときも着手と認められるべきか」という議論なので、そもそもついたかついてないかわからないときは今回の議論の範疇ではない)

>すりっぱさん
すりっぱさんに同意してもらえると心強いです 謎
学生選手権はどうしましょうかね・・・ 笑

>化石さん
貴重な意見ありがとうございます。
一応自分なりの考えを↑のほうでまとめてみました。
[ 2010/02/27 09:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

石の落下は着手になるのか? 

まず本題に入る前に前回の記事について。
みなさんコメントありがとうございました。
前回は思いつきで書いただけで現実的にどうするかは全く考えていなかったのですが、そもそも需要はあるんですかね。
場所については、品川以外の会場に十分な備品があるとは考えがたいのでどこかから道具を借りるしかないと思うのですが、そもそも連盟の備品はどこにあって誰に言えば借りれるのかもさっぱりわからないので僕一人ではどう動いていいのやらわかりません。
なので大会運営のノウハウを持った人の全面的な協力が欲しいところです。
面倒事の押し付けではないかと思われるかもしれませんが、その通りです。


さて、タイトルの通り、最近話題の石の落下は着手になるのか?ということについてです。
掲示板では「現状ではどうなのか」と「どうあるべきか」がごちゃまぜで議論されてるようですが、それぞれについて意見を述べておきます。
まず、現状については、競技ルールに「故意に」と明記されている以上、着手にはならないと思います。(ただし故意にあるマスを狙って石を落下させ実際にそのマスに触れた場合を除く)
昔は落下してしまっても着手になるみたいな風潮は確かにあったので、今でもそう考えている人が多いのもわかりますが、その人たちは現行の競技ルールを知らないだけだと思います。
この競技ルールを読んでなお石の落下が着手になるのだと考えている人がいれば、ぜひ意見を聞いてみたいです。
次に、どうあるべきかですが、僕は着手とはならないのが良いと思います。
着手となるべきという意見としては、「競技としてのルールを厳格にするためにどんな理由があれ盤に触れた時点で着手と認められるべき」というものが代表的なものだと思います。
ですが、故意であったか故意でなかったかというのは見ていれば十分に明らかなのではないかと思うのです。
目撃者の「明らかに故意」という証言のみでは証拠能力が不十分だと思うかもしれませんが、それを言いだすと「あるマスに石が触れた」という証言も証拠にはなりえないということになります。
つまり、対局者二人+αしか証人のいない試合(ほとんどの試合はこれです)についてはいかなるルールにしたところで厳格にはなりえず、衆人環視の中で行われる試合(全日本の決勝など)については十分多くの目撃者がいるため、故意だったか故意でなかったかはたいていの場合わかると思うので、それならば弊害の少ない現行のルールでいいのではないでしょうか。
もちろん、衆人環視の中でも故意であったか故意でなかったのはよくわからないという可能性も存在はすると思います。
しかし、そんなレアケースのためにオセロのゲーム性を破壊する可能性のあるルールを導入するのには賛成できません。

さて、あと一応大会結果
2/21 東関東名人戦 4勝1敗 3位


[ 2010/02/22 21:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

学生選手権について 

ふと思ったのですが学生選手権はもう開催されないのでしょうか?
学生選手権は1980年から2004年と2009年を除いて毎年開催されている伝統ある大会です(たぶん)
また、優勝者には持ち回りの豪華なトロフィーが送られます。(現在僕の家の押し入れの中にあったりします)
この大会をこのまま休止させてのしまうのはもったいないと思うのですがどうでしょうか。
今現在、学生オセロ連盟の役員がオセロ界から遠ざかっているため、主催する人がいないという状況なんだと思います。
しかし、自分が仕事をできないのならば誰かに引き継ぐ義務があるのではないでしょうか。(もちろんこれは役員だけではなくて学生オセロ界全体の責任だと思いますが。)
というわけで、今年も開催される見込みがないようならば、自分で主催することも考えています。
しかし大会なんて開催したことないので、協力者や助言、意見等(いつどこで開催するか、など)を募集します。
日程は7月18日の全日本選手権の翌日がいいでしょうか・・・ってこの日平日だった><
では8月29日の王座戦の翌日の30日なんかがいいんですかね。
場所は品川を借りると運営はとても楽ではあるのですが貸してもらえるでしょうか(そもそも品川の大会とかぶる可能性もありますし)
まあ、はっきりいって細かい事は何も考えていません。
反応が薄かったらこの話はなかったことにしようと思います(笑)

あ、あとすごくどうでもいいことですが、オセロジャパンのタイトルホルダーの学生選手権の欄がいまだに2007年のままになってますね(笑)
[ 2010/02/18 05:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

品川スーパーリーグ 

優勝ありがとうございます

7回戦のみまけの6勝1敗で優勝でした。
各試合について振り返るのはめんどくさいので省略しますが、勝った試合も結構ひどかったです。
気になる人は棋譜集買ってください。
たぶん自己記録の13連勝まで行ったので、最後負けたのはもったいなかった。
まあ、13個にされてるしもったいなかったもなにもないんですけど。

今後の大会参加予定は

2月21日 東関東名人戦
3月 7日 中京オープン
3月21日 名人戦

です。

次はこの3大会で19連勝目指します。

コメント返し

>らいとんさん
中京オープン行くことに決めたのでよろしくお願いします!
結局2300円のバスは席とれなかったけどw

>Mさん
誕生日ありがとうございます。


[ 2010/02/16 02:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

りばー

Author:りばー
プロオセラー目指してます

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。