オセロ

オセロのマニアックな話を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前回の解答と問題 

問題最掲

ミラクルファイブ8

昼番
持ち駒 夜1 昼1


図を作るのがめんどくさいので解説は手抜きです。
正解はc5(e5)でした。

この問題のポイントは、夜が三をかけたにもかかわらず、それを直接止める必要がない、ということにあります。
この局面、仮に夜番だとすると、f2に打って勝ちとなります。(簡単な3手詰め)
よって、昼はこの三のラインを直接防ぎに行きたくなります。
しかし、正解のc5(e5)は夜の攻撃を封じつつ反撃に転ずる鋭い1手。
夜の攻撃を完全に防ぎつつ、防ぐことのできない攻めをしかけているのを確認してください。(例えば次にc4(e4)ならばb4(d4)。また、f2に四をかけてきても無視してc4(d4)と四をかけ返して1手勝ち。他にもどの手でも昼の勝ちとなります)


続いて、別の試合の終盤からの出題です。

ミラクルファイブ5

昼番
持ち駒 夜0 昼0

実戦中には見つけることはできませんでしたが、勝ち手順がありました。
何箇所かひっかけのようなところがあるので解けたと思ってももう一度慎重に確認することをお勧めします。
今までブログに載せた中では最難ではないでしょうか・・・?
スポンサーサイト
[ 2012/01/11 13:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

THE MIRACLEM@STER  

ますたーさんと史上初(?)のミラクルファイブオンライン対戦をしたので棋譜を載せます。
(やり方は、お互い座標を言って、各自並べただけですが)
実力は大したことないですが、やったことないけどこれからやってみたい人(いるのか?)等は参考にしてみてはいかがでしょうか。
対戦相手も随時募集中です。
ちなみに棋譜を並べる方法についてですが、実際の盤に並べるか、携帯のミラクルファイブ道場(オセロ道場に付属)の一人打ち機能を使うか、ソフトを自作するか、脳内再生するか、紙に書くか、色々方法はあると思うので自分で考えてください。

※棋譜の表記は左からa~j,上から1~9で、打った時は座標のみ、動いたときは行き先の座標に()をつけて動く前の座標を示すことによって表すことと暫定的にします。
あと黒が夜で白が昼らしいんでそれに従います。

第1局
夜(先手) ますたー 昼(後手) りばー

f5 e5 d5


ミラクルファイブ3


夜番
持ち駒 夜10 昼11

3手目は相手の宇宙遊泳の動きを止める1手。
だが昼は実戦d4と打ってあまり悪い感じはしない。

d4 f6 f4 e4 d6 g3

ミラクルファイブ4


昼番
持ち駒 夜7 昼8

ここはよくわからないのでとりあえずc7に四をかけておく。
連珠においてはむやむに四をかけることは味消しになって悪手になることが多いらしいが、ミラクルファイブにおいては相手に働きの弱いところにおかせられるので損があまりない気がしている。
特にb8のような点は斜めの狙いがないのでかなり働きが弱いような気がする。

c7 b8 c6 g6

ミラクルファイブ7


昼番 
持ち駒 夜5 昼6

夜がg6に三をかけたところ。
どっち側からとめるのがいいとかさっぱりわからなかったが、右下方面ががらあきで怖いような気もしたのでh7から。


h7 d3 c2 g5 g4 h4 e7

ミラクルファイブ6


夜番
持ち駒 夜2 昼2

ここで実戦はi3と打ったが、これは疑問手。
せっかく相手が宇宙上に駒がないというアドバンテージを得たのに、それを自ら放棄。
さらに駒を無駄遣いしてしまった感がある。
例えば、この局面、i5(g5)などと動けば、駒を2個残しているので、相手は三を防がざるを得ない。
ところが実戦のようにi3 j2 の交換をはさんでからi5(g5)とすると・・・

i3 j2 i5(g5)


ミラクルファイブ8




昼番
持ち駒 夜1 昼1

なんとここで昼の勝ちが確定する1手が存在します。
それを今回の問題として今日は終わりにします。


はたしてこんな記事を読む人がいるのでしょうか・・・?
自己満足ブログの本領発揮ですね。
もし悪手などの指摘があれば教えていただけると喜びます。


なお、2局目もあるのですが、この試合は1時間半続いた挙句に勝負がつかずに飽きてやめたので、紹介して面白いかは微妙です。
勝負がつかないのは実力不足なのかもしれませんが、1時間半もやって勝負がつかないゲームなんて・・・・(ry
ただし、2局目も集中力が切れてきて、最後のほうに即詰みの局面が発生していたことに気がついたのでそれは載せるかもしれません。
ミラクルファイブ、やってみると意外と面白いのですが、集中力の続く限り永久に続く可能性を秘めている(にも関わらず引き分け成立の明確な条件が存在しなそう)なのが短所かもしれません。(今後の研究の進展によりそうではないことがわかるかもしれませんが。)
[ 2012/01/08 21:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

りばー

Author:りばー
エイトスターズオセロ現世界チャンピオン

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。