オセロ

オセロのマニアックな話を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島耐久戦 その2 

遅くなりましたが、5/4の広島耐久戦の続きです。
前回は4回戦まで4-0で切り抜けたところまで書きました。

第1部 5回戦 hachi三段 黒

最近ツバメ定石研究してるので打ちましょう!って言ったらほんとに打ってくれた。
優しい。
14あたりで研究進行を外れて普通に有利になったと思いきや意外とそうでもないかと思いきた最終的にはやっぱり優勢で終盤に入った。
そして迎えた下図

2016-0220-3.png
黒番

ここで私はB8と下辺をウイングにし、E8C8G7と下辺をウイング攻めさせたのちにG2と打てば、以下H1H2G1でG列一色でG8H8の連打が確定して勝てると考えてB8にうった。
実際、実戦は想定どおり以下E8C8G7G2となったが・・・

2016-0220-4.png
ここでなんとH2!

言われてみたら偶数理論にはめるための普通の手である。
これを見落として終わったかと思いきや以下普通に寄せてぎりぎり引き分け勝ち。
これは運命力の違いと言わざるを得ない。

なお、賢明な読者諸君は気がついたであろうが、最初の局面ではE8C8G7と打てば左下が(実質)白から打てない3個空きになり、逆偶数もどきになって黒余裕勝ちである。

6回戦 dice六段 白
ロジステロに対して謎の変化で対応してほぼ互角の展開。

20160220-5.png

黒番

実戦はここでA4と来たため、E7と埋めて黒に壁を破る展開を強いることで優勢となりそのまま白が押し切った。
上図では正しくはH6で打つのが正しいようだ。(by WZebra)

というわけで、ここまで6連勝で第一部は全勝優勝。
しかし、広島耐久戦はあと12試合もあるのだ。
この程度でうかれてはいられまい。
(続く)















スポンサーサイト
[ 2016/02/20 17:17 ] オセロ大会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りばー

Author:りばー
プロオセラー目指してます

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。