こぺんはーげん

5 0
なんとか優勝しました。
細かいオセロ的な盤面とかは後日書くとして、とりあえずざっと振り返りを。


5/5
朝の飛行機で出発、現地時間夕方ごろ到着。初日から何故かいきなり日本食レストランに入ったが、席に着席するとこれまでの疲れがどっと押し寄せてきて食欲が減退し、かなり残してしまい申し訳なかった。

5/6
一日フリーだったので、観光へ。コペンハーゲン中心部とヘルシンオアとヒレロズを回った。欲張りすぎた結果、歩きすぎて左足が異常に痛くなった。つらい。

5/7
大会初日。会場の地図を持参し忘れてやばいと思ってたら、たまたま電車でKashiwabaraさんを発見し、連れて行ってもらえたので無事辿り付けた。
そんなこんなで大会開始
1回戦の相手はスウェーデンのJoroen Everts。後の決勝の相手といきなり当たりました。この試合は序盤で相手にミスが出て簡明に勝利。
2回戦を勝利し、3回戦はフランスのKashiwabaraさん。相手の序盤ノータイム着手にびびって無理やり定石変化しにいったら序盤で-12とかなって終わったかと思ったが、粘りが功を奏して逆転勝ち。
4回戦を勝利し、5回戦はスウェーデンのOskar Eklund。この試合はバッファロー打ってみたら相手がやたら詳しくてじわじわ追い詰められ、気が付いたら敗勢になっていたが、相手の48が敗着でなんとか勝利。
6回戦、7回戦は何事もなく勝利し、この日は7勝0敗。

5/8
大会二日目。
8回線を勝利し、9回戦はKarsten Feldborg。デンマークのベテラン強豪です。この試合は序盤でこちらにミスが出て劣勢に。最後まで粘ったものの逆転ならず4石負け。全勝優勝の夢が途絶える。
10回戦はフランスのMarc Tastet。WOC2013で負けた相手なのでリベンジするべく、相当序盤を堅く打ったのに、気が付けばなぜか敗勢に。51まで-12とかでどうしようもなかったが、52で相手に見落としの敗着が出て逆転勝ち。あんまり勝った気はしないがリベンジに成功。この時点で予選通過が確定。
11回戦も無事勝利し、10勝1敗で1位通過を決める。

決勝の相手は、同じく10勝1敗のJoroen Everts。1回戦で僕に負けて以降全勝してきたことになる。波にのってそうでやばい。
決勝の棋譜は以下にあります。
http://othellonews.weebly.com/copenhagen-2016.html

1戦目は黒を選択。kira様定石を放つも、20が初見。おそらく27が悪く、それ以降冷静に咎められて劣勢に。42は僕には全く見えていなかったが最善手。これで負けが確定した。僕は42のところでh2e1g1g8h8h7g7g2で右上連打をしてチャンスありなどという寝ぼけたことを考えていた。

2戦目は負けたらやばいので序盤を暗記で堅く打つ方針に。31が初見でよくわからなかったが、よくわからない。37はc7打たれてたらやばい気がしたけど、評価値的には勝ってるっぽくてよくわからない。41を打たれたところでカウンティングに入り、実戦の進行で勝ってることを5回くらい確認してから着手。実際は+10くらいあったらしいけど勝てばいいんすよ。

3戦目は黒番引き分け負けの条件でちょっと困ったが、5年くらい前に使ってた定石を採用。きがついたら優勢に。しかし35が謎手。恥ずかしいことに38b7を見逃していた。その後終盤色々あったが、最終的に相手の54が敗着で逆転勝ち。EGPの決勝三局目は最終盤での逆転が頻繁に起こるらしい。まあ、みんな疲れてますからね。

というわけでかなり危ない感じでしたが、なんとか優勝できました。

大会はかなり楽しかったので、他の日本の人々にも普段と違った環境でオセロを楽しみたいという方には、是非ヨーロッパ遠征をお勧めしたいと思います。
僕は一人で行ったおかげで海外選手とよりたくさん話せた気がしますが、友達がいる人は友達と一緒に行ってもいいと思いますw









ページトップ